Top >  高麗人参の効能 >  高麗人参と更年期障害にも有効

スポンサードリンク

高麗人参と更年期障害にも有効

更年期障害にも有効であると思われる、高麗人参の飲用。更年期障害になった女性が訴える内容というと、頭痛、肩こり、手足が冷える、顔がほてる、のぼせる、耳鳴り、血圧の上昇、動悸が激しくなるなど、血管の運動神経障害が原因のものが多いようです。
また他には自律神経失調症が原因のもので、腰痛、関節痛、手足のしびれ、下腹部の痛みなど、また消化器系の障害である口の渇き、よだれ、発汗、頻尿、嘔吐、食欲不振などがあります。
これらの更年期障害としてあらわれる症状に対して有効であるといわれているのが、高麗人参の飲用なのです。
高更年期障害が出る人は、全体の50%程度に過ぎないと主張する人もいるそうです。
しかしいづれにしても高麗人参の飲用は、上記のそれぞれの症状に有効だと思います。
またそれ以外の健康維持にも、有効だと思います。

 <  前の記事 高麗人参と鎮静薬(鎮痛作用)  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と風邪予防薬  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参で医者いらず」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。