Top >  高麗人参の効能 >  高麗人参と鎮静薬(鎮痛作用)

スポンサードリンク

高麗人参と鎮静薬(鎮痛作用)

こころを落ち着かせる、鎮静作用があるのが高麗人参です。
オウレンやセンブリよりも鎮静薬として有名なのが、この高麗人参です。
食欲が出てきた、よく眠れる、気分が落ち着いてきた、胃のつかえがなくなったなどと、高麗人参を飲用したたいていの人が言います。
胃腸にもやさしく働く高麗人参なので、ストレスなどで胃が痛むときには、高麗人参を飲用するとよいでしょう。また肝機能にも働きますので、二日酔いで食欲がないとき、のどが渇いて水ばかりほしくなるとき、頭が割れそうに痛いときなどにも、高麗人参を飲用することにより、少しは症状が改善されると思います。

 <  前の記事 高麗人参と血栓を防ぐ効果  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と更年期障害にも有効  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参で医者いらず」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。