Top >  高麗人参の効能 >  高麗人参と不定愁訴の改善

スポンサードリンク

高麗人参と不定愁訴の改善

不定愁訴の改善に効果がある高麗人参。
急性疾患の直接治療薬として、補虚的に使われていたそうです。
虚弱体質、血色不良、食欲不振、不眠、肩こり、立ちくらみ、腹部膨満感、疲労感、息切れ、頭痛、頭重、手足の冷えなどの疾患には非常に有効度が高いそうです。
それから老化防止作用もあるといわれています。
細胞増殖を促進させる、細胞退化を遅延、生体内代謝を活性化させてくれ、老化関連酵素の活性低下を遅延させてくれます。
高麗人参には、α−トコフェロールの吸収、抗酸化活性物質(バニリン酸、m-クマル酸、サリチル酸、麦芽糖、桂皮酸)の存在、抗酸化作用の増強作用があります。
また毛髪の引張強度を増加させてくれる作用までをもつのが、高麗人参です。

 <  前の記事 高麗人参と強壮・強精作用と不妊治療  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と血流障害と胃潰瘍  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参で医者いらず」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。