Top >  高麗人参と血液 >  高麗人参と血栓を防ぐ効果

スポンサードリンク

高麗人参と血栓を防ぐ効果

血栓を防ぐ効果があり、血栓自体を溶かす効果があるとされている高麗人参。
血管内で血液が固まったものを、血栓といいます。
けがなどで出血すると血栓がつくられ、この血栓が、多くの成人病やガンの発生・悪化につながります。
生活習慣病やガンの予防や治療に大切だといわれていることは、血栓をつくらないこと、また血栓ができたとしても早く溶かすということです。
血栓防止作用がある高麗人参ですが、血栓を溶かしたり、血小板凝集を防いだり、高脂血症の人のプラスミンを活性化し血栓溶解を促進する働きがあるそうです。
血栓溶解作用を促進しますが、血管壁まで溶解させることはないのが高麗人参なので、血栓溶解剤で考えると、いちばん安全なものだということがいえると思います。

 <  前の記事 高麗人参と血液の循環  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と鎮静薬(鎮痛作用)  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参で医者いらず」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。