Top >  高麗人参と血液 >  高麗人参と貧血症

スポンサードリンク

高麗人参と貧血症

体質的に赤血球の数が足りないのが、貧血症の人です。高麗人参は骨髄に働いて、赤血球が製造する力を高め、赤血球をつくる母細胞の分裂を促進する働きがあります。高麗人参には、赤血球を造る能力を回復してくれるチカラがあるのです。
神経痛とリウマチを併発しやすいという、貧血症の恐ろしさ。
高麗人参にはリウマチなどの痛みを抑えてくれる、副腎皮質ホルモンの分泌を促進してチカラがあるそうです。高麗人参には、副腎皮質ホルモンの分泌を促進してくれる働きがあり、リウマチなどの痛みを抑えてくれるそうです。
普段から赤血球を増やすようにしておくと良いでしょう。
また、白血球や血小板の増大を促進する働きがあるのが高麗人参です。
体内に入ってきた有害な異物を食べる働きがあるのが白血球です。
白血球が増えることで、病原菌に対する免疫力を高めてくれます。
血を凝固する働きがあるのが血小板です。
血小板は血を凝固する働きがあるので、多量の出血を防げます。

 <  前の記事 高麗人参と健胃整腸作用(アレルギー体質の改善)  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と血液の循環  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参で医者いらず」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。