Top >  高麗人参と血液 >  高麗人参と血圧症

スポンサードリンク

高麗人参と血圧症

低血圧症の改善に期待できる高麗人参。
必要に応じて、副交感神経の緊張を和らげてくれ、自律神経のバランスを正常に戻し、ホルモンのバランスも保つという働きがあります。
高麗人参は、気や血液の流れを促す作用があることから、補気薬に属しています。
高血圧症に対する有用な降圧剤の一つとなり得ると同時に、全体としては、血圧が正常になるように働きます。血圧の上昇作用および降下作用をもつ成分が共存しているのです。
また高麗人参は、急性大量投与することにより、血圧が降下する傾向にあるそうです。
降圧効果の成績は必ずしも一致しないようで、人参の形態や量、動物の種類による違い、人間の人種によって異なります。
臨床的・統計学的には、血圧に有意な変化は認められていませんが、降圧剤の副作用を軽減するそうです。

 <  前の記事 高麗人参と肌の状態  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と動脈硬化  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参で医者いらず」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。