Top >  高麗人参と内臓 >  高麗人参と肝臓疾患(肝臓薬)

スポンサードリンク

高麗人参と肝臓疾患(肝臓薬)

お医者さんは、肝臓疾患の治療に多くの肝臓薬を使っていますが、それは肝機能を側面から助けることしかできません。
また肝臓薬は、肝臓自体を治す薬ではありません。
肝臓が回復するどころか、結局は永久に薬を飲み続けることにもなりかねず、肝臓の機能の自然治癒力を妨げる結果にもつながります。
では高麗人参は、肝臓疾患の改善にどのような効果があるのでしょうか。
血行を促進させることにより、肝臓の働きを助けてくれるのが高麗人参です。
肝臓の蛋白合成能力を高めてくれ、疲労を回復し、肝臓の負担を軽減してくれます。
また新陳代謝を促進して、肝臓の働きを助けてくれます。肝臓に有効だと思われる成分である、コリン・シトステロール・ベータなどが、高麗人参には含まれているのです。

 <  前の記事 高麗人参と肝臓の疾患  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参とアレルギーとその原因  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参で医者いらず」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。