Top >  高麗人参と内臓 >  高麗人参と肝臓の関係

スポンサードリンク

高麗人参と肝臓の関係

食物から摂取した栄養素を体内で利用できる形に変える、貯蔵する、血液中に流してくれる、このように肝臓は多くの働きがあります。
また脂肪吸収を助ける働きがあり、からだにとって有害な物質を分解し無毒化してくれます。
これほどにも重要な臓器が壊れると大変です。
高麗人参はタンパク質、脂肪、核酸合成を促して、新しい肝細胞の再生を助けてくれるそうです。
これから考えても、高麗人参が肝障害にいい、といわれる理由がわかりますよね。
肝臓機能回復を促進させてくれる高麗人参、S-GOT、S-GPT等の血清酵素の活性を正常に回復させてくれます。また高麗人参は、マクロファージを活性化してくれるので、肝炎の予防と治療に効果があります。
また他にも、アルコール脱水素酵素、アルデヒド脱水素酵素、乳酸脱水素酵素活性を増加させ、肝臓をアルコールの害から保護してくれる働きがあります。

 <  前の記事 高麗人参と抗糖尿作用  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参とステロイド  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参で医者いらず」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。